第139話「恐怖!! 鬼熊(おにくま)えんこ」◆アニメBORUTO

第139話「恐怖!! 鬼熊(おにくま)えんこ」 2020.01.12




レギュラー以外の主な登場キャラ (初登場キャラ)

鬼熊えんこ 糸井つる 呉越ドウシュ
森乃イビキ


概要
  • ボルト達の同期である第四十班の下忍、鬼熊えんこ・糸井つる・呉越ドウシュは、脱走した飼いウサギを捕獲する任務中であった。彼らが近付くと、ウサギは怖がり逃げてしまう。えんこは沈み込む。

  • 今回は、えんこの力が暴走しなかった――ドウシュの何気ない一言で、彼女の様子が変わった。

    「やっぱり2人も この手が…」

    手袋に隠された彼女の両手が、膨れ上がる。つるとドウシュが怖れていた、えんこの暴走が始まっのだ。

  • えんこは自分が意識を保っていられる間に逃げろと叫ぶが、二人はえんこを放っておけない。つるは伸縮自在の髪でえんこを束縛、ドウシュが拘束具をはめるも、簡単に破壊される。麻酔針を撃ちこんで何とか止めると、えんこは意識を失った。しかし、暴走の度に麻酔針を使っていたら彼女の身体がもたない。

  • 四十班員は、ボルト達七班に今の状況を話す。えんこは鬼熊一族の秘術を使い、憑依系の口寄せに乗り移られている。最近になってから、その力が暴走し始め、担当上忍を病院送りにする程だった。そして今日、第四十班の新しい担当者が来る。

  • やって来たのは、拷問・尋問部隊隊長の森乃イビキだった。彼は木ノ葉一のサディストだと聞いている四十班員は、恐れをなした。イビキは四十班の解散を言い渡す。つるとドウシュでは、えんこの暴走を怖れるばかりで止められない。えんこの能力は尋問の役に立ちそうなので、今後はイビキが彼女と組むというのである。イビキは、えんこを止めるのに麻酔の使用も辞さない姿勢だった。

  • つるとドウシュは、恐怖心を克服するから四十班解散を撤回して欲しいと頼む。イビキは、今まで拷問をしてきた中で恐怖に耐えられた者などいない、と言って取り合わない。自分であれば、えんこを役立てられる――イビキの言葉で、えんこは彼と組む事に決めた。

  • このままでは、えんこはボロボロにこき使われるだろう。つるとドウシュは、七班にも協力を頼み恐怖を克服しようとする。恐怖に慣れる訓練として、ホラー映画鑑賞・猛獣との接近を試すが、効果を実感出来ない。帰路、二人は可愛い子猫を見掛けた。近付いていくと、子猫は一目散に逃げていった。二人は、何もしていないのに怖がられて不服であった。

    「私達の何が怖いのよ」


  • 一方えんこは、イビキに付き添われながら寂しく微笑んでいた。班が解散になったおかげで、仲間二人にこれ以上嫌われなくて済むと。彼女は秘術を受け継いだばかりの頃、黒く異形化した手を友人に見られ、ひどく怖がられた事があった。それ以降、手袋を付けて手を見られないようにしてきた。しかし、任務になれば能力を使う所をつるとドウシュに見られる事もある。二人から、この手を怖れられたえんこは孤独を感じ不安定になっていた。イビキは、お前の心がきっかけで口寄せが暴走していると話す。イビキは、その孤独感に気付いたから彼女を仲間から引き離したのである。その時、えんこの両腕が急に暴走し始める。彼女は理性を振り絞り、もうここには居られないと里外に逃げ出した。

  • イビキは、すぐ応援を要請する。まず彼が封印を試み、駄目ならえんこの腕を切り落とすしかない。そこへ、つるとドウシュが通りかかる。待機していろと命じられても、腕を切り落とすと聞いては引き下がれない。

  • イビキ達は暴走状態のえんこを発見した。イビキは、えんこと仲間二人を引き離したのは逆効果だったと思い始める。イビキが苦戦する中、つるとドウシュは、えんこに謝る。二人は子猫に怖がられた時、寂しかった。だから自分達に距離を置かれたえんこはもっと寂しかった筈だと、彼女の孤独を理解したのである。逃げ出さず、必死にえんこに呼び掛ける。暴走していたえんこの動きが止まり、涙が溢れた。えんこは二人のおかげで、再び力を制御できるようになった。人は怖がられると寂しさを抱くもの――イビキは、そう言った。つるは、彼自身もそうなのだろうかと気になった。

  • 後日、以前逃げられた飼いウサギを狂暴な熊から助けようとする四十班の姿があった。イビキは正式に四十班の担当となった。三人は抜群の連携で、無事ウサギを保護する。ウサギは、えんこもイビキも怖がらず人懐こく飛びついた。

    「ウサギを抱いてるイビキ先生かわいい!」

    えんこの明るい声に、四十班メンバーは笑顔になった。



ポイント


  • この記事や関連記事では、以下のキャラや話題に言及しています。

     鬼熊えんこ 糸井つる 呉越ドウシュ 森乃イビキ 

    第四十班 憑依系の口寄せ


  • このブログは以下の作品を取り扱っています。

    BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-
    池本幹雄 小太刀右京 岸本 斉史


  • 特に以下についてのコンテンツが多めです。

    BORUTO考察 BORUTO感想 アニメBORUTO ネタバレ アニメ感想
    ミツキ外伝 満ちた月が照らす道 ミツキ失踪編 サラダ外伝 七代目火影と緋色の花つ月

    ミツキ失踪編 ミツキのトモダチ ミツキとセキエイ