第119話「木ノ葉丸の忍道(にんどう)」◆アニメBORUTO

第119話「木ノ葉丸の忍道(にんどう)」 2019.08.11




レギュラー以外の主な登場キャラ (初登場キャラ)

猿飛木ノ葉丸 宵村レモン 明月カンキツ
猿羅 クエン アサキ


概要

  • 橙村では、走馬封印の為の宵村レモンと明月カンキツの婚礼が執り行われていた。しかし儀式の最中、様子のおかしいカンキツが封印岩を破壊した為、走馬が復活する。 そこに木ノ葉丸とボルトが駆け付けるも、走馬には忍術も物理攻撃も通用しない。 木ノ葉丸の封印術・三方封印でも、一時的に動きを止める事しか出来ない。

  • 走馬が動けなくなっている間に、木ノ葉丸はレモンと対策を考える。カンキツも正気を取り戻した。彼は少し前から走馬に操られていたのだった。

  • レモンは、400年前に巫女クエンがどうやって走馬を封印したか話す。クエンは術を施したかんざしの効力で、走馬を己の体から出られなくした。 その後で、彼女の頭部に実体化した走馬の二本角を斬れば封印できる筈だった。

  • しかし走馬を取り込んだクエンは記憶を喰われた。苦痛に苛まれる彼女は、角を片方しか斬れず完全な封印に失敗した。 走馬は中途半端に岩に封印され現在に至る。

  • 走馬を封印するには、クエンが実行しようとした方法しか残されていない。そして走馬を体内に封じ込められるのは、宵村家の人間であるレモン一人である。 しかし、この方法を使えばレモンはすべての記憶を喰われる。レモンがクエンのかんざしを着けていたとしても、体内に取り込んだ走馬からは記憶を守れない。

  • 考えが有る木ノ葉丸は、再び走馬と対峙する。 口寄せした猿羅と協力し、今度は金剛封印・猿陽封殺で走馬を抑える。 それでも走馬を封じる事は叶わず、チャクラも切れてしまう。窮地に陥った彼を襲う走馬の前に、レモンが立ちはだかる。 木ノ葉丸に礼を述べた後、彼女は走馬を己に封じ込めた。レモンの記憶が喰われていき、木ノ葉丸の事も分からなくなる。 しかし木ノ葉丸の記憶には、皆の為に走馬に立ち向かった彼女の強さと美しさが焼き付いた。

  • 木ノ葉丸はレモンに実体化した角を斬り落とし、走馬を消し去る。同時に走馬が喰ったレモン以外の記憶が、持ち主の元へ戻った。 意識を取り戻したレモンは全ての記憶を失い、自分が誰かも分からなくなっていた。木ノ葉丸は何も言わず、ボルトと共に橙村を去る。

  • 後日、カンキツが持ってきたレモンバーガーを食べたレモンは涙を流す。初めて食べた物なのに、何故か懐かしさを感じていた。

  • 火影岩の上でボルトが差し入れたレモンバーガーを食す木ノ葉丸は、やはり咽てしまう。

    「酸っぱいな コレ…」




ポイント


  • この記事や関連記事では、以下のキャラや話題に言及しています。

    119話「木ノ葉丸の忍道」 猿飛木ノ葉丸 宵村レモン 明月カンキツ
    走馬 猿羅 金剛封印・猿陽封殺 封印術・三方封印

    猿飛ヒルゼン 封印術 橙村
    アサキ 巫女クエン 記憶を喰らうバケモノ


  • このブログは以下の作品を取り扱っています。

    BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-
    池本幹雄 小太刀右京 岸本 斉史


  • 特に以下についてのコンテンツが多めです。

    BORUTO考察 BORUTO感想 アニメBORUTO ネタバレ アニメ感想
    ミツキ外伝 満ちた月が照らす道 ミツキ失踪編 サラダ外伝 七代目火影と緋色の花つ月

    チョウチョウ編 呪印編 うずまきボルト うちはサラダ
    筧スミレ カワキ 殻
    ミツキ失踪編 ミツキのトモダチ ミツキとセキエイ