第112話「中忍昇格首脳会議」◆アニメBORUTO

第112話「中忍昇格首脳会議」 2019.06.23




レギュラー以外の主な登場キャラ (初登場キャラ)

大筒木ウラシキ シンキ ヨド アラヤ

概要

  • 前回の中忍試験は、大筒木一族の襲来によって中断された。 シカマルとナルトは、一人しか枠が無い中忍に誰を選抜すべきか相談していた。 中忍は部隊長である為、部隊を率いる統率力・戦況を見極める判断力が求められる。

  • 中忍試験の各人の戦いぶりを思い起こしたナルトは、サラダを中忍にすると決めた。 そこに帰還したサスケが、姿を消した大筒木ウラシキの報告を持ってきた。 ウラシキはモモシキ・キンシキより前に、この地を訪れていた痕跡がある。 ウラシキは偵察の役割を持っていた可能性も有り、いつ再び姿を現してもおかしくない。 予断を許さない状況はまだ続く。サスケは再び調査に向かおうとする。

  • その時サスケは、机上のサラダの写真に目を止めた。三人共サラダの実力は疑っていない。 しかし中忍試験後、岩隠れの事件に向かった木ノ葉の下忍の働きを考慮せずに、サラダに決定してしまって良いものか。 サスケが岩隠れの事件に言及したことで、ナルトはSランク任務に匹敵する例の事件から下忍達が生還できたのは、シカダイがリーダーの役割を果たしたからではないかと思い至る。

  • シカマルはシカダイに、中忍昇格を告げる。 シカダイには統率力・判断力だけでなく、中忍にとって最も大事な素養、仲間への思いがあるから選ばれたのだと言った。

  • この記事や関連記事では、以下のキャラや話題に言及しています。

    第112話「中忍昇格首脳会議」 大筒木一族の襲撃 中忍昇格
    うちはサスケ 奈良シカマル 大筒木ウラシキ モモシキ キンシキ

    中忍試験 岩隠れの事件 奈良シカダイ
    アラヤ ヨド シンキ


  • このブログは以下の作品を取り扱っています。

    BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-
    池本幹雄 小太刀右京 岸本 斉史


  • 特に以下についてのコンテンツが多めです。

    BORUTO考察 BORUTO感想 アニメBORUTO ネタバレ アニメ感想
    ミツキ外伝 満ちた月が照らす道 ミツキ失踪編 サラダ外伝 七代目火影と緋色の花つ月

    チョウチョウ編 呪印編 うずまきボルト うちはサラダ
    筧スミレ カワキ 殻
    ミツキ失踪編 ミツキのトモダチ ミツキとセキエイ