第5話「謎の転校生…!!」◆アニメBORUTO

第5話「謎の転校生…!!」 2017.05.03




ポイント

  • anime05
    夜の市街地で、ミツキは白蛇を通して大蛇丸に報告する。

    「彼?会えたよ。まだあまり話は出来てないけど。
    楽しみだよ。彼が僕の太陽なのか、それがもうすぐ分かる」


  • (1)上記のやり取りは、原作のミツキ外伝「満ちた月が照らす道」とも、それを忠実にアニメ化した39話とも矛盾する。
    まず原作外伝にて、ボルトの写真を「太陽の写真とでも」と表現した事があるキャラはログ(大人ミツキ)ただ一人である。しかしミツキは、ミツキ外伝ラストの大蛇丸とログの会話を聞いていない。当然ながら、ログがボルトの写真を「太陽の写真」と表現した事も知らない。
    よってミツキが、ボルトに限らず誰かを「太陽」と表現するのはおかしい。

  • (2)5話のやり取りでは、大蛇丸の方からミツキに、ボルトの話題を振っている。
    しかし、原作外伝の大蛇丸はボルトについて一言も言及していない。大蛇丸は、ボルトの父であるナルトにもNARUTO時代から現在まで興味を示さない。またミツキ外伝の大蛇丸は、巻物の中身が何かを知らない。ログが何を指して「太陽の写真」と言ったのかも分からない。よって原作外伝でボルトに一切興味を示さず、巻物の中身も知らない大蛇丸がボルトの話題を出すのはおかしい。
    「大蛇丸あるいはログが、ミツキの太陽はボルトだと決めた」とは、原作から読み取れない。

  • (3)ログはボルトの写真を「太陽の写真とでも」とコメントした。しかしミツキ外伝を読めば、ログが巻物に入れる物は毎回違うと分かる。ログは6回目の時だけボルトの写真を入れたに過ぎない。また大蛇丸と同じくログも、ボルト個人について一言も言及していないし、ボルトひとりが太陽だとも言っていない。

    ログがボルトの写真をセレクトした理由は、ボルトが現火影の息子でミツキと同性同年代だからだろう。

    ミツキが見付けるべき太陽(=信頼できる親友や仲間達)のサンプルとして誰か一人の写真を選ぶとすれば、ボルトを選ぶのは至極自然な心理である。やはり親友といったら同性・同年代を連想するし、どれか一枚を入れるなら有名人の子供をピックアップしたくなるだろう。
    ログはボルト個人に関心があると考えられる根拠はないし、下手したら名前さえ知らず「火影の息子」としか認識していない可能性もある。


レギュラー以外の主な登場キャラ (初登場キャラ)

ミツキ 猿飛紅 海野イルカ

概要

  • ボルト・シカダイ・イワベエが市街地を歩いていると、アカデミー落第を逆恨みした男が火遁を連発していた。またもボルトの右目が青白く発光し、男の背後に例の 青黒いオーラを認める。三人で応戦し追いかけた所、男は路地裏で気絶している。その傍らには、見知らぬ少年が佇んでいた。

  • 当面青空教室となるアカデミーに転校生が入ってきた。今朝ボルトが見かけた謎の少年であった。名をミツキと言い、音隠れの里からやって来た。彼はボルトの事を以前から知っているようで、早速親しくなろうとする。

  • 授業中居眠りばかりでも要領の良いボルトは、算術の問題を難なく解いていく。シノは、調子に乗るボルトに確実に解けないだろう難問を出す。それをミツキは簡単に解いてしまう。

  • 実技訓練で、パワーに優れるイワベエがボルトから一本取った。次はミツキがイワベエと対戦する。イワベエを圧倒したミツキは、勝負がついた後まで彼の頸部を締め続けた。シノやボルトは、この転校生は加減が分かっていないと気付く。

  • シノはかつての師・猿飛紅に相談に乗ってもらう。彼女は、シノなりに癖のある生徒達と向き合っていけばいいとアドバイスした。その夜、ミツキは白蛇を用いて何者かと通話していた。木ノ葉の状況、ボルトと話せた事を伝える。

  • 翌朝シノはミツキの歓迎会を開催する。メタルとの会話によると、ミツキは各種遁術も得意で、特に風遁と雷遁に長けているという。シノは狙い通りミツキがクラスに溶け込めたと安堵する。ところがシノが用意した動くヌイグルミのしかけが、油女一族の奇壊蟲と発覚し、虫を嫌がる生徒達の阿鼻叫喚で場は騒然となる。

  • ミツキは風遁突破で蟲を吹き飛ばすも、シノが用意した飾りつけも料理も台無しになり、修復中の校舎にも損害が出てしまう。歓迎会は失敗し、工事担当者から叱責を受け、生徒達からは頼りなく学ぶものが無いと評価されたシノは、どん底まで落ち込む。

  • 青空教室で自習することになったボルト達に、校舎から騒音が聞こえてきた。修理の邪魔ばかりされると怒る工事担当の男が角材などを投げ、暴れている。またボルトの右目が青白く発光し、男に取りつく影を捉えた。「やっぱり見えるんだ、君には」、とミツキは「影」について何か知っている様子をみせる。ミツキの台詞を聞いたシカダイは、ミツキがメタル達をおかしくした犯人ではと疑う。

  • ボルト達は連携して男を取り押さえるが、組みついたボルトは彼ともども地面に落下しかける。すんでの所でミツキの風遁により助かり、青黒い影も同時に消え去る。 ボルトもまた、ミツキが現れた瞬間影が霧散した事を不可解に感じる。

  • 騒動の後、シノは自分が落ち込んでいた間に生徒達を危険な目に遭わせてしまったと、更に自信を失う。その時、シノの背後から迫る黒い蛇のような影が彼に絡みついた。

  • 翌日、ボルト・シカダイ・ミツキはシノから呼出しを受ける。姿を現したシノの目は赤く光り、尋常な様子では無くなっていた。



  • この記事や関連記事では、以下のキャラや話題に言及しています。

    第5話「謎の転校生…!!」 ミツキ 音隠れの里 大蛇丸
    油女シノ 奇壊蟲 満ちた月が照らす道 巳月

    転校生 忍者学校入学編 猿飛紅
    夕日紅 校長 海野イルカ


  • このブログは以下の作品を取り扱っています。

    BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-
    池本幹雄 小太刀右京 岸本 斉史


  • 特に以下についてのコンテンツが多めです。

    BORUTO考察 BORUTO感想 アニメBORUTO ネタバレ アニメ感想
    ミツキ外伝 満ちた月が照らす道 ミツキ失踪編 サラダ外伝 七代目火影と緋色の花つ月

    チョウチョウ編 呪印編 うずまきボルト うちはサラダ
    筧スミレ カワキ 殻
    ミツキ失踪編 ミツキのトモダチ ミツキとセキエイ

続きを読む